ダイアナ

映画「ダイアナ」が公開です。

ダイアナ妃の生涯を描いているということで話題になっておりますが・・・。

97年8月31日に交通事故で36歳の生涯を閉じた元英国皇太子妃ダイアナ。ナオミ・ワッツがダイアナ妃に扮し、チャールズ皇太子と離婚し、新たな人生の1ページを歩みだした彼女がパパラッチの追跡に遭い、苦悩する姿など、その知られざる一面に迫る人間ドラマ。監督は『ヒトラー 最期の12日間』のオリヴァー・ヒルシュビーゲル。

役を演じきったナオミ・ワッツさん。女優さんとして素晴らしいと思うんですが、実在の人物になる切るのって複雑な心境になりそう。 まあ、それが役者さんの仕事なんですけれどね。

評価は、なんとなくわかれそうな映画ですなあ。

ダイアナ妃の遺言

 

 

コメントを残す


× 2 = 十四

サブコンテンツ

このページの先頭へ