ヨコハマトリエンナーレ2014

2014年4月22日、「ヨコハマトリエンナーレ2014」の第4回目の記者会見が行われました。

 

アーティスティックディレクターの森村泰昌さんが、展覧会の構成や参加アーティストを発表しました。

 

まあ、お祭りですから、それなりに楽しめればよいわけで、屁理屈なんぞ要らないんですけどね・・・。

 

ただ、開催時期の重なる

「札幌国際芸術祭2014」

「第5回福岡アジアトリエンナーレ」

も参加するということなんですが、

これって、一つずつの芸術祭が薄くなりませんか?

 

なんかねえ。

ずっと思っているんですが、芸術家の質がどうこうとかぢゃなくて、芸術家の数が全然たりてないでしょう。

芸術をやる環境がこんなの揃っているのに、芸術家としてやる方はほんの一握りですからね。

 

 

 

 

コメントを残す


5 − = 二

サブコンテンツ

このページの先頭へ