外国人客が殺到! 真冬のホテル戦争

いま,ホテル業界が熱いそうでして・・・。

それというのも,

2013年に訪日する外国人旅行者数が初めて1000万人を突破!

2020年には東京オリンピックの開催!

など,ビックリマークだらけで煽ってますが(笑),実際のところ外資系のホテルが進出してきて,日本のホテルはどうするんだ?

まあ,そんな疑問を「ガイアの夜明け」で扱ってくれたわけですが。

単なる個人的な感想ですけれど,外資の効率性はなんか日本の旅館になじんでいるとちょっとねえ。

大柄な外国の方には,日本の規格は合わないかもしれないけれど,サービスの質ならいけるんぢゃないのかなあ・・・。

 グランドプリンス 新高輪

などと,日本国内だけは出張回数が多い典型的な日本人が申しております。

 

コメントを残す


7 − 六 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ