第1回ホキ美術館 大賞展&新 私の代表作展

千葉市にある「ホキ美術館」は、写実絵画作品を中心に展示しています。

そして、今回の展覧会は、先日発表があった「第1回ホキ美術館賞」の発表展です。

この公募期間がけっこう長かったようでして、2011年11月19日から2013年7月8日までの間に応募された人数が全国から86名で、計 116点となったそうです。

今回入選されたのが50作家で56点ということで、その展覧会が開催中なんですね。

現代美術やっていると、どうも絵画とか写実とかを軽視ではないんでしょうが、そこから距離をとろうとする方も多いように見受けられます。

絵の描けない現代芸術作家というのがウリになるくらいですからねえ・・・。

 

そんな現在の流れと制反対ともいえる超写実主義絵画展。

けっこうハマるかもしれませんよ。

 

コメントを残す


九 × 6 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ