フルーツを食べると歯が溶ける?

またまた物騒なことを言い始めているようなのですが・・・。

フルーツが悪いわけではありません。 フルーツに含まれている酸が歯を溶かすことがあるということです。

歯が溶けるなんて・・・とは思いますが,歯医者さんたちはこれを「酸蝕歯(さんしょくし)」とよんでいるそうで,名前があるくらいですからよくある症状(生活習慣病の一つ)なんだとか。

要するに酸性の飲食物が問題ということですから,対策はアルカリ性のものを一緒に摂ればよい。アルカリ性のものは,一般には苦いものというイメージがありますね。

重曹なんかがおすすめ。←本気にしちゃダメ~。 まあ,普通食べませんが・・・。

酸性を示す尺度にpH(ペーハーまたはピーエイチ)がありますが,胃液の場合「強酸」で約1~2程度。 レモン果汁もほぼ同じそうです。 さらにコーラも同程度(ひえ~)。

要するに酸っぱいものばかり摂取しなければよいのです。

バランスを考えた食事。

それができるようになると体に不足したものを勝手に欲しがるようになる!

デメカル血液検査キット

コメントを残す


七 × 5 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ